チョウ(タテハモドキ)

タテハモドキ (タテハチョウ科) 前ばね長約30mm


はねの表側の目玉模様は一年中ありますが、裏側の目玉模様は

秋から冬に生まれてくるチョウでは消えてしまいます。

幼虫はイワダレソウなどを食べます。沖縄~九州に生息します。


沖縄の自然を楽しむ 昆虫の本 より


27日に1頭、28日に2頭見ることが出来ました。

庭の植物とタテハモドキを紹介します。


タテハモドキ


タテハモドキ

模様が透けて見えます。

タテハモドキ


タテハモドキ


タテハモドキ
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply