チョウとガ

庭で一番数が多く見られるアゲハチョウ科のシロオビアゲハの雌には、

ベニモンアゲハやジャコウアゲハなどの毒のあるチョウに擬態しているものが

いることを、ブログをきっかけに写真を撮り本で調べて知りました。

シロオビアゲハ

昼間に花にやってくる鮮やかな色をしたのが「チョウ」で、

地味な色をしていて夜に活動するのが「ガ」そんなイメージが私にはあったので、

チョウと思って写真を撮り本で調べたら、シャクガ科のキオビエダシャクでした。

オキビエダシャク  オキビエダシャク

昼間活動する派手な「ガ」もいるんですね。

花にやって来て蜜を吸う姿はチョウのようです。

幼虫はイヌマキの葉を餌にするため、ときどき大発生して木を丸坊主にしてしまう

こともあり、ときには木を枯らしてしまう事もあるそうです。

キオビエダシャクを見たのは写真が撮れた日だけです。

オキビエダシャク


オキビエダシャク

タテハチョウ科のタテハモドキは、裏の翅が地味ですが、

タテハモドキ

翅を広げると、派手な目玉模様にビックリします。

タテハモドキ

本で調べるまで「チョウ」なのか「ガ」なのかとあやふやでした。

タテハモドキ

とても身近な昆虫ですが、種類のことなど分からないことが多いです。

まちがえていましたら教えていただけるとありがたいです。







スポンサーサイト

Comments 2

There are no comments yet.

オリーブハーブ  

こんばんわ

見れば見る程美しい蝶や蛾ですね!
うちの夫が昆虫オタクなので自分も影響されて
蛾を見ても美しいとか思うようになってしまってます。
花も熱帯植物園にあったような花がいっぱいで素敵です(=^・^=)

2010/12/17 (Fri) 01:05 | EDIT | REPLY |   

ふわふわタンポポ  

Re:

オリーブハーブさんへ
蝶のなかには春型、夏型などがあったり毒のある蝶に
擬態しているのがいるかと思えば、蝶みたいな蛾もいたりと
分かりにくいですが、昆虫はおもしろいですね。
花いっぱいの庭作りも楽しみながらやっていきたいと思います。

2010/12/17 (Fri) 14:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply