シャボン玉とエリゲロンとペチュニア

キク科の「エリゲロン・カルビンスキアヌス」 別名は「源平小菊」

草姿はややほふく性で 春から秋まで1.5cm前後の小さな花をたくさん咲かせます。



可愛らしいお花を手折ってシャボン玉と撮ってみました♪

(1~3枚目は2015年3月21日撮影)

エリゲロン



花言葉に「移り気」「遠くから見守ります」があります。

咲き始め花弁は白色ですが 咲き進むと徐々に赤くなっていくことから「移り気」の花言葉に...

満開時に白や赤の花が混ざり 風に吹かれて細長い茎同士が絡み合う様子が

源平合戦を連想して「遠くから見守ります」の花ことばが生まれたそうです。



エリゲロン



「エリゲロン」の名前の由来は エリ(早い)ゲロン(老人)からきているそうです。

花後につくタネの綿毛を老人に見立ててのようですが...

私には沢山の小さな花が風に揺れている姿は少女たちが楽しくおしゃべりをしているように見えて

笑い声が風に乗って聞こえてきそうな雰囲気を感じます^^

源平合戦での源氏の白旗 平家の赤旗を連想する和名「源平小菊」や

花が咲き終わった後の綿毛に見立てた老人を意味する名前の「エリゲロン」は

可憐に咲く小さなお花からは遠いように思えるのは私だけでしょうか?

でも 気持ちは「エリゲロン」のお花のような かわいいおばあちゃんになりたいと思うのですが...

どうでしょう?無理かな?せめて お花を可愛く撮ることが出来るおばあちゃんでいたいな~

まぁ~楽しく撮っているときの気持ちはかわいい?かも...童心に帰っているしね(*^_^*)



エリゲロン




(4~6枚目は2014年7月6日撮影)

シャボン玉とペチュニアとエリゲロン



去年ハマってしまったクモの巣にシャボン玉シリーズより...ペチュニアとエリゲロン



シャボン玉とペチュニアとエリゲロン



シャボン玉とお花のコラボは楽しい♪気持ちもキラキラふわふわ...



シャボン玉とペチュニアとエリゲロン
スポンサーサイト