スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンゲロニア

中央アメリカ・西インド諸島を原産とするゴマノハグサ科のアンゲロニア

暖地では周年開花して暑さと強い日差しにもよく耐えますが 半日陰でも育ちます。

原産地では 約30種が分布しその多くが多年草ですが

耐寒性に弱く戸外で冬越しが難しいところでは 一年草として扱われるそうです。




アンゲロニア



別名は エンゼルラベンダー(ラベンダーとは別科 別属の植物)

英名は サマースナップドラゴン(スナップドラゴンはキンギョソウのこと)



アンゲロニア



白や紫やピンクなどの花色があり 開花期が長くて育てやすいアンゲロニア

たくさんの花が咲いている様子は とても涼しげで可愛らしい...

でも...アップで見ると ひょうきんなお顔(笑)



アンゲロニア



花言葉は...過去の恋人 ・ 片思いの恋 ・ 可憐な恋



アンゲロニア





アンゲロニア






アンゲロニア
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。