スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水遣りで虹出現♪

水やりしている時に美しい虹色の水しぶきが見られることがあります♪

樹皮が黒褐色のリュウキュウコクタン(沖縄方言でクロキ)に光がさしているとき、水やりで
虹色が目立っていたのできれいな色を撮りたくなりました。
楽しい画像にしたくて
個性的な観葉植物、アンスリウムとクロホウシ(黒法師)を根元に置いて撮影(6月7日)


虹色シャワー(1)


熱帯アメリカ原産のアンスリウム、花に見える仏炎苞(ぶつえんほう)が個性的で素敵♪


虹色シャワー(2)


長く伸びた茎の先でロゼット状に展開する黒紫色の多肉質な葉が黒い花のように見える
黒法師は多肉植物なので、やや乾燥気味に管理します。
土が濡れているうちに水をやっていると根腐れします。
土が乾いてから鉢底から流れ出すくらいたっぷりの水を与えます。
冬に生育し、夏は休眠期、時期によって水やりの頻度を調節します。
葉っぱに水が付いたまま日光に当ててしまうと葉焼けを起こすそうなので注意ですね。

今回だけ...と言い訳して...
黒法師にシャワー以外にも、多肉植物で水滴写真なども撮っている困った人です^^

もう一つのブログ「ときめき」ピーチネックレス


虹色シャワー(3)


光と水がつくる光景、何気ない日々の作業の中にも美しいもの、不思議があって楽しい♪


虹色シャワー(4)


暑い日が続いていますが、元気に楽しく過ごしたいですね。


虹色シャワー(5)


水やりの画像で少しでも涼しい気分になれるといいな~
つづく
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。