FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海・蘇州・無錫4日間 その3

3日目(3月3日)
蘇州のホテルにて朝食(バイキング)をいただいてから、専用バスにて上海へ(約120km、約2時間30分)

上海市内観光...

公園を散策した後



     2018年3月3日撮影



歩いて外灘へ向かいます。


   2018年3月3日撮影



外灘(ワイタン)


   2018年3月3日撮影


黄浦江(こうほこう)の堤防遊歩道から...
租界時代のクラシカルな建築物が異国情緒を醸し出し、対岸には近未来的な超高層ビルが並んでいます。
上海の時代の新旧の景色を眺めることが出来て素敵♪


     2018年3月3日撮影

分かりにくい画像↑ですが、向かって左端の団子にくしを刺したような?テレビ塔
右端、中国で一番高い上海中心(上海タワー)曇り空で建物の全体が見えません。

3月3日のオプショナルツアー「外灘夜景観賞+観光トンネル+上海タワー118階展望台からの夜景」
ツアーでの一番の楽しみでしたが、OP申し込み(2日)の時にガイドさんから
「曇り空だと118階からの美しい夜景は望めないかも知れませんので、上海雑技鑑賞をお勧めします」
とのことでした。天気予報あたりです。上海雑技鑑賞を申し込んでよかったです。
(実施時刻が重なるためどちらか一つの参加、夜景観賞320元・雑技鑑賞260元)

豫園商城(ユーユェンシャンチャン)へ

   2018年3月3日撮影


   2018年3月3日撮影

                 2018年3月3日撮影




     2018年3月3日撮影

レトロでお祭りのような雰囲気が観光気分を盛り上げます。お土産屋さん、飲食店がたくさんあります。
豫園商城でツアー参加者の記念撮影、昼食(飲茶料理)の後
20分ほど自由行動、超方向音痴です。好奇心を抑えて集合場所の近くを散策


   2018年3月3日撮影




     2018年3月3日撮影





2018年3月3日撮影


新天地へ

雰囲気のある路地をパチリ...


     2018年3月3日撮影


細い路地を進んでいくと開けた噴水のある場所へ出ました。
2000年に新しく開発された地区で、人気の観光名所だそうです。
西洋風でお洒落な雰囲気です。観光客も国際色豊かで一歩足を踏み入れると心弾みます。
沖縄から夫婦で参加した4組、男同士でビールを飲むから、女性同士で楽しむように言われたので...
カフェのテラス席でコーヒータイム、この後夕食なので一つのケーキを分け合いました。
おしゃべりして楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。
ゆっくり散策して、いろいろ見て写真も撮りたかったけど、新天地散策30分のスケジュールでは足りません^^
雰囲気お伝えできないのが残念です。

(人通りが少なくなったところを急いでパチリ)
   2018年3月3日撮影


夕食は「王宝和酒家」にて上海蟹フルコース料理をいただきました。
上海雑技鑑賞(所要時間18:00~21:20)は感動でした。

(途中、シルク店、ラテックス寝具店にてショッピングもありました)

追記
記事を書くときに、スケジュール表に記載されている
○外灘散策○豫園商城散策○新天地散策の順番で写真をアップしたのですが
動画を見て豫園商城→外灘→新天地の順番だったことに気が付きました。
思い込みと記憶力のなさにがっかりです。撮影時間を確認すべきでした。
●スケジュールは...変更となる場合がございます。と注意書きがちゃんとあります^^
本当に申し訳ございません。
公園を抜けて豫園商城へ向かい、再び公園を通って入った場所へ戻ってから外灘へ...だったような気がします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。