Category

ガ-デニング 2/48

夏を彩る元気な花

9月になって少しずつ日は短くなってきましたがまだまだ暑い日が続いています。暑さにも負けないで元気に咲く可愛らしい松葉牡丹に今年の夏は癒され元気をもらいました。一日花ですが、花色も豊富で次から次へと咲く花は毎朝ワクワク楽しい気分にさせてくれます(*^_^*)暑い夏を彩る鮮やかな花姿が、元気な少女を連想させることから「可憐」「無邪気」の花言葉が付けられたそうです。今年は、お気に入りの園芸店に松葉牡丹の3色混...

  •  -
  •  -

マツバボタン

松葉牡丹(マツバボタン)の名前は、細い葉を松葉に、花を牡丹に見立てたもの...多肉質の細長い葉はぷっくりと可愛らしく真夏の暑さにも負けずに咲く美しい花に元気をもらいます。 松葉牡丹の別名は「日照り草」「爪切り草」ヒデリグサ...真夏の直射日光にも負けずに花を咲かせることに由来して付けられたそうです。 ツメキリソウ..茎を摘み取って挿しておくだけで簡単に発根する性質から付けられたそうです。  一重咲...

  •  -
  •  -

水遣りで虹出現♪

水やりしている時に美しい虹色の水しぶきが見られることがあります♪樹皮が黒褐色のリュウキュウコクタン(沖縄方言でクロキ)に光がさしているとき、水やりで虹色が目立っていたのできれいな色を撮りたくなりました。楽しい画像にしたくて個性的な観葉植物、アンスリウムとクロホウシ(黒法師)を根元に置いて撮影(6月7日)熱帯アメリカ原産のアンスリウム、花に見える仏炎苞(ぶつえんほう)が個性的で素敵♪長く伸びた茎の先で...

  •  -
  •  -

ガイラルディア

ガイラルディア和名・テンニンギク花言葉「協力」「団結」「明るい人柄」「きらびやか」...

  •  -
  •  -

インパチェンス

アフリカ原産の「インパチェンス」別名「アフリカホウセンカ」「インパチェンス」も「ホウセンカ」もツリフネソウ科です。花姿はあまり似ていませんが実が弾けて種子が飛ぶ様子はよく似ています。ふっくらと膨らんだ実に触れると縦にいくつか筋の入った種皮がさけてクルクルっと巻き種を飛ばす。可愛らしい手が触れる(つまむ)と種も笑顔も弾けていた♪懐かしいな~孫たちが楽しそうに遊ぶ姿は何時までも心に残り思い出すと笑顔に...

  •  -
  •  -